「はんなり」と

「晴耕雨読・晴振雨眠」 「寿迎夢・寿迎夢」の合併版です。(リンク参照)

Entries

爺の喧嘩

CIMG8584.jpg








先日、知人乗せ家の周辺道路走っていたら、後方よりクラクションの連打?
(住宅街最高速度30KM標識あり)

「アリさま」は交差点で徐行、それでも警笛音?
変な奴だと思いながら左に寄り道を譲った。

いきなり高級乗用車が前方に切り込み、道を塞がれた。 
おじん(私よりは高齢)ドアを開け降りてきた。

唖然としていると、おじん「さっさと行きさらせ、ドアホ???」
私は何を云ってるのか ? とっさに判断できなかった?

アッ、徐行して走行したのがお気に召されなかったのかと思い。
おっさん、この道制限速度30K知ってるのかと問う。

糞爺は、また、&%$#)=!?と訳の分からない事言いながら、
「おまえはボケ、カス」とぬかす。 

こちらも、負けずに「あなた様程でも・・・・・・」と云ってやった。 
こんな高齢者増えたら、自動車乗るの怖くなってきた。







関連記事
スポンサーサイト

Comment

へぇ~~ビックリですね 

お早うございます

そんな人いるんですね。 こちらも同じように短気だったら対等に喧嘩ですね、でも気をつけてください、刃物でも持っていたら大変ですから。 私も一度、駐車場で空きスペース探しながら左走行していたら、対向から真ん中を走行してた人に身振りで「どけろ!」とものすごい不細工な顔で指示されました。 「お前がよけろっ!」なのに。 
  • posted by asagao007 
  • URL 
  • 2017.05/26 06:38分 
  • [Edit]

Re: へぇ~~ビックリですね 

最近の高齢者は、「アリさま」を含めて気が短い。
要するに、自分勝手なのである。
戦後の団塊の世代が、高齢者になる社会である。
昔と違って未だ体力も十分残り、自分で高齢者という意識はない。
考え方が変わっても仕方ない・・・・か。
  • posted by 有ストテレス 
  • URL 
  • 2017.05/26 07:32分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー