CIMG8394.jpg






現在、大学関係者の間で、『 2018年問題 』が語られているらしい。
来年、2018年から,18才人口はが減り始め、31年までの13年間で約33万人減少。

このうち、大学への進学者も17万人減り、結果、1千人規模の大学が170校
潰れることになると予想されているそうだ。

モットモ、すでに定員割れとなっている私立大学は多く、、、、
都市部の知名度のある規模の大きい私大に学生が集中し、地方の私大の大部分が
定員割れする状況が、ここ数年続いているという。

文部科学省は、経営の厳しい私立大学の支援を強化するため、15年にも三大都市圏
以外の私大むけに補助金として130億円も出しているらしい。

こんなことをしても、結局は潰れるモノであれば、早く見切りをした方が国民の為だが、
補助金をドンドン注ぎ込むのは ?

文科省の天下り先を確保する役人のヤカラのためダケではないだろうか。?
役人や議員・・・・など、税金で食べているヤカラは、自分サエ良ければ良いと
思っているとしか、見られないが如何なモノだろう、、、。

そんなことをしていたら、、、北朝鮮によって、日本が沈没する前に、日本自身で
沈没してしまうコトになるモノだろう。

「アリさま」は、その頃には、今生に居ないから良いですが・・・・・。







関連記事
スポンサーサイト

健康診断

熟成

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)