20150225_161428.jpg









日本の平均寿命は、女性86.61才、男性80,21才と、実に6才も開きがある。

ある説によると、要因の一つといわれているのが、
男性は職場で健康診断を受ける機会が多く、結果,ムダな医療を受けて
亡くなってしまう人が多いという説があるソウダ。

確かに、早期がんを発見できてラッキーだったという人もいるそうだが、。
健康診断の結果、些細なことで病名が付き、、、、

いつのまにか、多くの薬を飲むコト(多剤併用)が常態化し、、、
副作用や別の病気を引き寄せてしまう例も少なくないという。

それが証拠に、医者自身の健康診断の受診率は低いソウダ。
だが、悲しいことに、専門家でない我々は検診での数値のチェックをするしかない。

そのチェックも、医者任せでなく、自分でアルテイド判断したいものだ。
まあ、我が身のコト・・・マイペースで行こう。!!







関連記事
スポンサーサイト

高齢者の生き方

大学が倒産

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)