20130526_080840.jpg








飛行機の座席は、航空会社や、ファースト・ビジネス・エコノミーなどのクラスに
よっても異なるが、基本的には”標準的”な体型を想定して設計されているソウダ。

ところが、力士やプロレスラーのような規格外に大柄な人が座席に座る際には、
通常の人が利用する座席では収まりきらず、2人分、あるいは3人分の座席を
確保する場合があるソウダ。

こうしたケースでは、やはり、通常の2倍、3倍の運賃を支払わなければならない
モノだろうか。?

この場合は、確保した座席全席分の運賃をとられることは少ないという。
一般的には、余分に取った席の半額を加算した、例えば、2席であれば1.5倍、
3席分であれば2倍程度の運賃を支払うコトになるソウダ。

当然ナガラ、、、鉄道の座席でも、混乱があるヨウダ、、、、、。
大相撲の団体移動の際は、前もって、連絡しての購入だろうが、、、、
個人で、太った人が、座席を2人分独占してしまったら、隣の人はサイナン(?)だが、、、、。

ソンな時、どうしたらいいんだろうか。?








関連記事
スポンサーサイト

食事

人を動かす

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)