4565.png




業績は順調ながら、長らく空売り機関に苦しめられ、個人の信用客は損切りして撤退。

1枚261万円まで騰がった株価も、ヘッジファンドの空売りにより101万円まで下落。
俗にいう「半値八掛け」になり、「アリさま」は、信用を撤退する資金がない。

業績の悪化による下落ではないので、「如何にでもナレ」と開き直って放置。
4月に入り少しずつ回復基調。ヘッジファンドも買戻しを始めたようだ。

昨日、「そーせい」の英子会社のヘプタレスが、アストラゼネカ社との共同研究を開始の
IRが発表された。

これで、提供企業は。
ノバルティス
ファイザー
アストラゼネカ
テバ
アラガン
武田
第一三共
あすか製薬
積水メディカル
富士フイルム
東亜薬品
  ・
  ・
  ・
etcと、提携・共同研究企業の幅は広く、創薬企業の中ではダントツ
何れは、製薬会社も志向しているのではなかろうか。

持ち続けて報われたような気がしてきたぁ。

参考
子会社Heptares 社、AstraZeneca社との共同研究により、疼痛・がん・炎症性疾患領域における創薬研究を進展させる新たな知見を得る拮抗分子に結合したPAR2の構造解明により新たな作用機序が浮上-Nature誌に掲載された研究より

小保方により、信用が落ちたとは言え「Nature誌」に掲載されただけでもスゴイ !
1枚500万円目指して本日よりスタートただ。 (元は5万円の株券ですが・・・・)







関連記事
スポンサーサイト

自然

毎日の日記

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)