「はんなり」と

「晴耕雨読・晴振雨眠」 「寿迎夢・寿迎夢」の合併版です。(リンク参照)

Entries

腹を割る

CIMG8086.jpg

CIMG8084.jpg








この言葉の使い方は、多く「腹を割って~する」の形で使われる。
腹は、心の中を意とする。

つまり本心を打ち明ける、心の内をさらけ出すということ。

今話題の森友学園問題について、 学校法人「森友学園」の訴訟に関与
していないとの答弁を14日の衆院本会議で撤回、謝罪した稲田防衛相は、
直後の参院予算委員会で野党の集中砲火にさらされた。

民進党の質問に対し、稲田氏は「おわび」という言葉を11回も口にし、
平身低頭で釈明に終始した。

質問者に対して、稲田氏「今後とも誠実な答弁に努め、誠心誠意、職務に
あたっていきたいと考えております」と、答弁しているが、政治家の常套文句で
必ずしも額面通り受け取られない。

腹を割って全容を述べるべきだ。







関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

有ストテレス

Author:有ストテレス
太った哲学者「有ストテレス」女性からは「アリさま」と呼ばれています。現在2ndステージの夢現な生活を浪費中。主な記事は、写真日記とゴルフと花と婆に特化中の爺ですが、肩の凝らないブログを目指しています。

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

右サイドメニュー