20140927_140616.jpg

20140927_141002.jpg









普通ティショットの範囲は決まっていますよね、左右のマークの後方2クラブ以内の
範囲でティショットしていますよね。

マッチプレーの場合はこの範囲以外からプレーしてもOKなんです、
範囲の前から打っても、対戦相手が打ち直しを要求しなければOKなんですよ。

セカンドショットを打つ前に要求されなければ、そのままホールアウトしてもバツはありません。

相手に要求されて、打ち直してもバツはありません。
誤所からのバツもありません。

昨日まで知りませんでしたが、マッチプレー独特のルールなのでしょう。

では、数ヤード先からショットして、対戦相手から、打ち直しを言われたとします、
これって練習ショットをしたいときに使えますよね。

それに相手から打ち直しを要求されなければ、生きている球になるのですよ。

そこを聴くと「ゴルフは紳士のスポーツなので、ルールよりマナーの問題でしょう」
との返事でした。

一般的にはそうですが、何が何でも勝ちたい人は、ルールに反していないのだから
と言う人も出てきますよね。

正直にプレーヤーを見ていて、紳士のスポーツなんて嘘です、
プレーが極端に遅い人なんてザラだし、ルール無視なんてのもザラ、6インチOKの
コンペなんて無法地帯、6インチが60インチになる事もありますし。

話が逸れましたが、マッチプレーでもティショットの場所はストロークプレーと
同じにするのが当然だと思うのですが、いかがですか?







関連記事
スポンサーサイト

ホルモン療法

多肉植物

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)