20160103_131105.jpg

20160103_131006.jpg





人間誰しも自分が可愛いものです。
人間関係が上手く行ってる時には気にならないのですが

少し波長や歯車が狂うと大変です。
「昨日の友は今日の敵」と言う諺があります。

人のこころが変わりやすいことを、たとえた言葉。
仲良くなったり、けんかをしたり、 集まってみたり、

離れたりすることは、常に、見込みはずれや、
期待はずれになりやすいことをたとえた言葉。

「昨日の友は今日の仇」とも言うようです。
又、これと同じような句で、 全く逆の立場をいった、

「昨日の敵は今日の友」と言う諺もあるようです。
相手に対して敵意を持ってしまったら大変です。

自分の観点で相手を攻撃します。
面倒なのは いかにも自分が正しい様に 着色して

大げさに被害者ぶったりする人も居ます。
同じ話を相手側に聞いたら 真逆の場合も多いのです。

だから 時間が経てば立つ程 話が面白可笑しく
尾びれや背びれが付いて変わって来ます。

一体 どれが真実なのかわからなくなります。
真実は闇の中です。 

自分を守りたいのは誰しも同じです。
しかし 真実は一つなのです。

人間 正直が一番ですよ。






関連記事
スポンサーサイト

社会の窓

「4Kの 次は8K 狙いは何?」

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)