「はんなり」と

「晴耕雨読・晴振雨眠」 「寿迎夢・寿迎夢」の合併版です。(リンク参照)

Entries

「4Kの 次は8K 狙いは何?」

20160109_145438.jpg

20160109_152141.jpg

20160109_150915.jpg







初めて「4K」という言葉に接したときに、『きつい、汚い、危険」に「きもい」が追加されたのかね』とに言ったら相手にされなかった。

「4K」とは総務省が進める高画質化技術のことだ。

画質は縦と横にある画素の数で解像度が決まる。「4K」は縦に約2千、横に約「4千=4K」の画素があり、現在販売されている液晶テレビでは最高の画質だ。価格は50インチで約15万円。

最近、経営不振になり台湾の外資系企業に買収された日本の家電メーカーは、昨日「8K」テレビを2018年に発売すると発表した。

「8K」とは縦が約4千、横が約8千=8Kなので、「4K」の4倍の画質になる。

どうやら狙いは4年後の東京五輪パラリンピックらしい。NHKと共同で技術開発を進めるらしい。1964年の東京五輪の時はカラーテレビの普及が狙いだった。

我が家の液晶テレビは縦は千、横は2千の解像度でフルハイビジョンだ。

目ならこれでも十分すぎ」と言い放つ。







関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

有ストテレス

Author:有ストテレス
太った哲学者「有ストテレス」女性からは「アリさま」と呼ばれています。現在2ndステージの夢現な生活を浪費中。主な記事は、写真日記とゴルフと花と婆に特化中の爺ですが、肩の凝らないブログを目指しています。

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

右サイドメニュー