日本では何でも「普通」が一番いいと言われますよね。

普通の学校を卒業して ・普通の会社に入って ・普通の人と結婚して
普通の家庭を築きなさい。 よく言われますし聞く言葉です。

今更ながら「普通」とはなんでしょうか?
普通でないといけないんでしょうか?

普通の人、普通に生きていくことは  実は「1番難しい」ことではないでしょうか。
世の中に「普通」は存在しないのではないでしょうか。

日本人は「普通」を重要視する余り、そうでないと駄目で あると言う概念
みたいなものがあるのではないでしょうか。

人は誰かしら何かの癖があったりするものです。
「それ」を隠して「普通」の人を演じています。
 
残念ながら皆「普通」を演じているだけなのです。
「普通」は世の中の憧れなのではないでしょうか?

「普通」という言葉にあなたの人生が縛られてませんか?
「普通」って、確かに魅力的というか、魔力があります。

「これが普通だよ」って言われると、なんか、そうならない といけないような気がするし、
そうなりたいような気も してしまいます。

ただ、そういった「普通」への呪縛のために、 生きづらさを感じる人も多いのも事実です。
皆さんも、「普通」と言う言葉に負ける事なく 自分らしく生きて下さい。







関連記事
スポンサーサイト

お気に入りの

准高齢者

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)