DSC_0240.jpg






誰かのスポンのファスナーが開いているのを見て
「社会の窓が開いてるよ! 」などと言って教えてあげたことはないだろうか。

この 社会の窓とは、戦後のNHKラジオ番組
「インフォメーションアワー・社会の窓」に由来するのだという

さまざまなテーマを掘り下げてレポートする社会派の番組
で、本来は隠れている部分をのぞくと、 その人間の大切な部分が見える 
という発想から、ズボンのファスナーをそのように呼ぶようになったらしい。

ちなみに お隣の韓国では、これを南大門が開いていると表現するそうだ。 
南大門とは、ソウルにある崇礼門のこと。

韓国語では、男も 南もナムと発音するため、このように呼ぶのだろう。






関連記事
スポンサーサイト

トランプ大統領

真実は闇の中

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)