20150623_164130.jpg







“一応老人ですが!!”の言葉と共に、窓口でシニア割を受けることも多くなりました。

多少の安さですが、もうかなり慣れて堂々と言えるようになりました。

観光ガイドに我々世代も多いのも、雰囲気作りにはお似合いのようです。

電車移動は、しっかり確認していないとロスタイムが多くなるので、乗る前にスマホで確認。

そしてちょっと買い物、降りれば電車と今日は見事にスムーズなフットワーク。

これがポンポンと終始続くこととは、やはり出だしは大事なようです。

芸術の森公園で、ゆばうどんの老人食を頂いて、雨の前に無事帰宅。

今日は、お姫様たちの登場は無かったが、大らかで優しい人柄に触れた日々。

本当の豊かさとは・・・きっとこんなところに有る様な気がします。









プルリステム社が「アベノミクス:改革の断行」で取り上げられました
imgres再生医療の分野で先端を行くイスラエルのPluristem Therapeutics Inc.の日本参入が1月25日首相官邸発表が発表したアベノミクスの成長戦略をまとめた「アベノミクス:改革の断行」の中の医療改革制度:健康産業の活性化と質の高いヘルスケアサービスの提供の章(P16)で最近の事例として取り上げられています。

プルリステム社は今年上半期の治験届けを提出予定で、治験実施を経て、2018年の条件付き承認取得を目指しています。
関連記事
スポンサーサイト

エージシューター

カジの法案そんなに急が無くても

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)