DSC_0202001.jpg

DSC_020403.jpg





大阪の御堂筋を梅田~本町まで歩いて往復を銀杏鑑賞

「有ストテレス村」に比べて、未だ黄色い葉が沢山付いていた。

木の種類か、それとも気温の所為か、風の具合か?

一時に比べて落ち葉も少なく、銀杏の実の匂いもしない。

「アリ様」の懐具合の所為かナニワの冷たい風が身に染みる。

イルミネーションまで待てず、早めに退散して自宅で湯豆腐。

冬場の懐が冷たい時はこれに限る。









【稀代の勝負師 是川銀蔵の名言】

人間には一生のうち二度や三度のチャンスはある。それを生かすか殺すかの決断のために、日常の努力と精進、そして真面目といった理論と実践とを通 じて日夜思考の訓練を重ねることが成功への確率を増進する。そのために数多くの真剣勝負を経験し、勝負勘を養うことだ。「勘」とは、経験の集積から湧き出 る真実的総合判断なのである。
関連記事
スポンサーサイト

コンビニ

何もない

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)