「はんなり」と

「晴耕雨読・晴振雨眠」 「寿迎夢・寿迎夢」の合併版です。(リンク参照)

Entries

高齢者こそクルマが必要

PPAP.png






最近、高齢者が加害者となる交通事故が多い。
また、マスコミの取り上げ方が以前に比べ過剰反応。

こんな事故が続くと、高齢者は運転禁止という事態にも発展しかねないと心配。
公共交通手段は、減少して使い物にならず、マイカーに頼らざるを得ない。

駅前の商店街はシャッター通りで、郊外の大型スーパーへの買い物日課。
人口減少・超高齢化社会だし、街が小さくなれば、田舎では必然的にクルマ社会。

病院も1時間に1本の便では一日仕事で体力消耗し病気も悪化しかねない。
長生きは、するもんじゃないということでしょうか。

「アリ様」は、墓が田舎にあるので、クルマが無いと掃除や墓参に支障が。
田舎に行くほど必需品であり、無ければ全ての行動が不自由になる。

矢張り自動運転や自動制御しかないのかなぁ。







関連記事
スポンサーサイト

Comment

考え様 

お早うございます

有さまは現役ですから車は欠かせないと思います。 仕事を辞めた時、考えたらいいですね。 考えようによっては、車の維持費を考えるとその分タクシーを利用したほうが安上がり?になりませんか。 墓参は代行がありますし、ものすごく不便を感じると思いますが体の機能と相談して決めたらいいと思います。 でもきっとまだまだ先のことですね。
  • posted by asagao007 
  • URL 
  • 2016.12/14 06:38分 
  • [Edit]

Re: 考え様 

お早うございます、
稼ぎが多けりゃタクシーや運転手を考えますが、今の収入では
それは無理と言うモノです。
それとマイカーは、何時でもタイムリーに利用できる点が、
手放せない理由ですね。

もうソロソロ考えておかないと、リミットが見えてきました。
  • posted by 有ストテレス 
  • URL 
  • 2016.12/14 07:03分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー