20141127_115919.jpg

ふくに







ホテル、ゴルフ場のクラブハウス、ショッピングセンター、学校、庁舎などなど、
車寄せは通常、時計回りになっている。

建物に向かって左から車が入り、右側から出ていく。
車寄せが時計回りなのは、日本では車が左側通行であることと関係している。 

車が左通行ということは、建物はクルマの左側にある。 
すると 乗客はクルマの左側から、乗り降りするため、クルマ寄せは時計回りにした方が
便利なのである。

さらに、時計回りにすれば、車寄せの手前側を降車場、奥側を乗車場に分ければ、
スムーズに乗り降りできる。 

なお、アメリカなど、クルマが右側通行の国では、車寄せは反時計回りが主流だ。
そうかクルマのハンドル位置で決まるんだ。







関連記事
スポンサーサイト

今年の銀杏

電通の「鬼十則」

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)