20161113_075321.jpg

20161113_075328.jpg






自宅に帰る途中、ふとコンビニの灯りに誘われて、店内にすいこまれてしまうことがある。 
しかし、人間よりも夜の灯りによほど誘われやすい虫たちが、コンビニの灯りに
は寄り付かないことである。

いったい、どんな仕掛けが施してあるのだろうか?

光は、ご存じのように、波長の違いによって、色が異なってみえる。そして人間には、
波長の短い紫外線や、波長の長い赤外線はみえないが、昆虫は人間のみえない
紫外線にもっとも強く反応する。

そこで、コンビニの照明は、紫外線をカットし、人間には
明るく見えるのに、昆虫には明るいとは感じられないという光で店内外を照らしている。

コンビニは、紫外線をカットすることで虫たちから無視されることに成功してのである。
灰皿の周りにヤン兄ーが一杯居ても、そう 思うと虫たちが いないですね。






関連記事
スポンサーサイト

テクノストレス

銀杏鑑賞

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)