「はんなり」と

「晴耕雨読・晴振雨眠」 「寿迎夢・寿迎夢」の合併版です。(リンク参照)

Archive [2016年11月 ] 記事一覧

2 4 6 9 11

十一月も終わります。今年も紅葉が楽しめて、次なる冬の支度にかかります。子供の頃「西向く侍」と教えられ「侍」の意味が解らないまま口づさんでいた。暫く経って「侍」ではなく「士」であることを知って納得。「アリ様」にもこんな可愛い時代が有りました。ウキウキ・ワクワクの春と違って、シットリ落ち着く秋も良いものです。人生 此処からはシーズン毎に、これが最後かもと季節を脳裏に焼き付けて楽しむ以外に無い。...

今年の銀杏

アリストテレス村の今年の銀杏です。50年近い古木です。バス通りにある為、毎年芯や枝が剪定されて根ばかり貼っている。根が歩道のアスファルトを持ち上げ、歩きにくくなっていて今年再舗装した。毎年12月最初の日曜日は、落ち葉清掃日です。これが済めば、今年の秋が終わったと実感。...

車寄せ

ホテル、ゴルフ場のクラブハウス、ショッピングセンター、学校、庁舎などなど、車寄せは通常、時計回りになっている。建物に向かって左から車が入り、右側から出ていく。車寄せが時計回りなのは、日本では車が左側通行であることと関係している。 車が左通行ということは、建物はクルマの左側にある。 すると 乗客はクルマの左側から、乗り降りするため、クルマ寄せは時計回りにした方が便利なのである。さらに、時計回りにすれ...

電通の「鬼十則」

電通の「鬼十則」は4代目社長の吉田秀雄氏が昭和26年に作ったものだそうです。以前勤めていた会社で、このコピーを机に貼っていた人がいました。書いてあることはどれも正しいと思います。ただ、これを盾にとって、社員に長時間労働を強いることは間違いですね。鬼十則1. 仕事は自ら創るべきで、与えられるべきでない。2. 仕事とは、先手先手と働き掛けていくことで、受け身でやるものではない。3. 大きな仕事と取り組め、小さな...

未知の世界へ

先日、朝から秋晴れの良い天気になり、嵯峨野周辺の紅葉を観に行ってきました。何処に行っても観光客がいっぱいで、6割以上が外国人のように見受けられ、レンタル衣装の装いの人も行き交い目立ちアジア系の若い人も様似なっていました。天龍寺を中心に点在する紅葉の名所の寺院にも人が集まり目事な紅葉の日本の秋の美しさに感激しているようです。何時もの様に天龍寺前の「稲」でゆば料理をたべ、嵯峨野・渡月橋の紅葉を楽しみま...

皇帝ダリア

先日光明寺への途中、道路脇に咲く『皇帝ダリア』を見かけた。小雪を過ぎて今年初めての終日ヒトケタ台の気温。空は、青空で清々しい気持ちの良い気候。矢張り皇帝と名が付くだけに凛として青空に向かって伸びていた。皇帝と言う名にふさわしく3~4mの高さになる。背の高さも然る事ながら、寒風の中に凛と咲く姿に感動した。人間も裕福にヌクヌクと生活しているのではなく、苦労に耐えて健気に生きている様な人間に魅かれる。幹に...

勤労感謝の日

11月23日勤労感謝の日「アリ様」は、勤労と言う程の仕事をしていないので感謝されません。仕方無いので、午後から「光明寺」の紅葉見物に歩いて出掛けた。自宅から歩いて11.5Km 約2時間半 往復16,468歩 のウォークでした。入山料500円払って境内に入るとチャイニーズで一杯。紅葉は見頃であったが、雑踏の繁華街みたい。本来、シットリした静寂の紅葉観賞の心算で来たが当て外れ。ソコソコで後にしてヤット落ち着きました。...

0120 って

携帯電話を持っていると家にある固定電話にかかってくるのはプライベートなこと以外のお知らせかどこかの業者からのセールスなにかの申し込みのときに書く電話番号も 携帯の番号なので 「なにかあったら ここにかけてきて」とこちらが要望したことには 関係ない電話ということなる実際 知らないところからの電話だったり0120~からかかってくると 電話には出ない。間違って応対した場合は、「何故この電話番号を知ったか」と...

90の壁

先日のゴルフの上り2ホールの事でした。No8ホール525YDのロングホールは、最近ではパーオンはチト無理シングルならバーディ挑戦だが、今の「アリ様」はボギーかダボ所が、アプローチがドンピシャ30cmで楽々ナイスパーNo9ホール354YDのミドルながら緩やかな登りで2オン出来ない事が多い。所が当日は、1打目 2打目ともナイスショット。なんと登りグリーンを突きぬけて、奥のラフまで飛んだ。ホールマッチの決着ホールで心なしか腕...

お菓子の里

先日の午後、三田市にあるお菓子の里へ行ってきた。幸い午前中に雨が降ったせいか客が少なくノンビリ折角、お菓子の里へ来たので休憩はケーキセットでコーヒーブレイクこんな所にまで外国人が。我々には見慣れた景色でも、彼らにとっては珍しい様だ。ワイワイガヤガヤと煩い。一団が去ると元の静寂に。これが、本来のジャパン。...

右サイドメニュー