CIMG8709.jpg

CIMG8690.jpg

CIMG8691.jpg

CIMG8683.jpg







日本の女子プロゴルフ界を牽引してきた藍ちゃんが引退することを発表した。
理由は記者会見までわからないが・・・

今回は藍ちゃん本人ではなく藍ちゃんのお父さんのことについて語りたいと思う。
藍ちゃんが賞金王になった時か日本女子プロゴルフ選手権で優勝した時か忘れた。

記者会見で「自分がここまで強くなれたのは小さい頃からのお父さんの指導が
あったからこそです。

でも、お父さんは今でも人間として成長する努力を怠るなと言い続けます。
もし人間として成長する努力をしないならゴルフなんかいくら上手くなっても
しかたない、今すぐやめてしまえと言います。その教えのおかげで今の自分があると思います」

なんて素晴らしい父親なんだろうと鳥肌がたったものである。
誰もが認める日本女子プロゴルフ界の頂点に立った娘にゴルフよりも人間として
成長することのほうが大切なんだと言いきる・・・こんな父親になりたいものである。







スポンサーサイト

CIMG6600.jpg

CIMG6596.jpg






「アリさま」は、最近シーザーサラダに嵌まっています。

シーザーサラダはシーザードレッシングの他に、クルトンやパルメザンチーズが
入っていて他のサラダよりもボリュームがあり食べやすいのが特徴です。

シーザーサラダはシーザードレッシングの他に、クルトンやパルメザンチーズが
入っていて他のサラダよりもボリュームがあり食べやすいのが特徴です。

ジュリアスシーザーとは、関係ないらしいです。








続きを読む

CIMG8621.jpg

CIMG8628.jpg







卵かけご飯は、どうやってますか~?
こんな動画を見つけました。

卵の白身と黄身を別々にするんですね!
早速、明日、やってみます~🐣

ご飯と白身を混ぜると、ふわっふわ(エアリー)に~
後から黄身を上に乗せて、醤油をかけて~😄

もう既に、やっている人もいますね、きっと!
なんか、明日の朝が待ち遠しくなっちゃった。

って、なんて単純なのでしょうか。
ご馳走はもう、いいかなぁ~細やかな食事が身体にもいいかも~

代謝が年々低下してくるので、
摂取量<消費量が、これからは大事ですね!








CIMG8584.jpg








先日、知人乗せ家の周辺道路走っていたら、後方よりクラクションの連打?
(住宅街最高速度30KM標識あり)

「アリさま」は交差点で徐行、それでも警笛音?
変な奴だと思いながら左に寄り道を譲った。

いきなり高級乗用車が前方に切り込み、道を塞がれた。 
おじん(私よりは高齢)ドアを開け降りてきた。

唖然としていると、おじん「さっさと行きさらせ、ドアホ???」
私は何を云ってるのか ? とっさに判断できなかった?

アッ、徐行して走行したのがお気に召されなかったのかと思い。
おっさん、この道制限速度30K知ってるのかと問う。

糞爺は、また、&%$#)=!?と訳の分からない事言いながら、
「おまえはボケ、カス」とぬかす。 

こちらも、負けずに「あなた様程でも・・・・・・」と云ってやった。 
こんな高齢者増えたら、自動車乗るの怖くなってきた。







CIMG8537.jpg

CIMG8556.jpg







茗荷は 俗に「食べると物忘れがひどくなる」と言われているけど

食べなくても忘れる「アリさま」の今日この頃です

でも、近年香り成分に集中力が増すことが明らかになりました。

玉ねぎ・胡瓜・茗荷・トマト・・・・・の露地物が好きです。

野菜の匂いには強いですが、商売の金の匂いには縁遠いです。








CIMG8528.jpg

CIMG8537.jpg






肩書もない 責任もない 任務もない
あるのは 暇だけ

ただ それだけを考えて 今を過ごしたらええ
「アリさま」は、ゴボウ好きで、新ごぼうを買った。

さて どんな味に煮たら美味しいかな?
それともサラダに入れるかな。

この新ゴボウの香りが堪らない。
自然のものを食べているという感じに浸れるのです。














CIMG8566.jpg

CIMG8569.jpg







近くの公園コートに集う情報があったから 内緒で見学した。 
10時半から3時頃まで 2面使って元気爺さん達がプレイしている。 

「アリさま」だって若かりし頃はコートで遊んだものだが 如何せん
今は老体に鞭打って元気を装っている。

年金族になる前には、ゲートボールなんて緊張感がないから
全く魅力を感じなかったが、あの程度の運動でも時間潰しなるかなと思っている。

実益を兼ねて始めた株式投資は、興が乗ってきた。 
慎重にやれば利益になる。 

誰かが損して、「アリさま」が得する図式だが、ゲームの宿命で仕方がない。
目に付けた名画を売ったり買ったりの反復作業です。

近くのスーパー銭湯でタップリお湯に浸かった。
肉体の開放は格別で、。。。。。長生きしそうです。







CIMG8659.jpg

CIMG8660.jpg







レモンイエローの生卵をアツ!アツ!のご飯に乗せて
黄身を割り醤油を、たらしご飯を混ぜると「卵かけごはん」の完成です。

子供の頃は、卵の生臭さを感じながらも良く食べたけど・・
また最近チョットしたブームらしいです。

関西のホテルや旅館でも人気朝食のメニューらしいです。
生卵は元気モリモリ!元気の源です。

生卵を食べて風邪等も吹っ飛ばしましょう!







CIMG8515.jpg

CIMG8517.jpg

CIMG8422.jpg






1~2年前までは、スマホと言えば若者という印象があった。
通勤通学の時間帯の若い人は、昔は新聞・週刊誌で時間を潰した。

高齢者は、せいぜいガラケーのメールの使用であった。
所が、最近の昼間の時間帯の爺婆の乗車客は、スマホが大半である。

それだけ高齢化が進んだと言う事。
「アリさま」も歳をとったことを実感している。

古希を過ぎた爺婆がスマホを操作している。
自慢げにスマホを操作していたが、今では特別のものではない。






CIMG8688.jpg
CIMG8658.jpg








不良になるコトを『 ぐれる 』というが、この言葉は貝の『 ハマグリ 』に由来しているそうだ。
ハマグリは、もともとペアだった殻でしかピッタリと合わせられない。

そのため、古くは『 貝合わせ 』呼ばれ、、、
ペアの貝を探す神経衰弱のような遊びに使われていたらしい。

こうしたことから、ハマグリの貝の前後が逆になり、食い違って合わないという意味の
『 ぐりはま 』という言葉が生まれたという。

この『 ぐりはま 』は後に、『 ぐれはま 』と変化し、さらに、『 ぐれ 』と略された。
そして、この『 ぐれ 』が動詞化し、少年や青年が反抗的な行動をする事を
『 ぐれる 』というようになったソウダ。

ナルホド、、、ハマグリからの経緯と歴史聞けば、その変化を納得するモノダが、
言葉や名前には、由来が有るモノ、、、、時には、聞き間違いからの名前が有ったり、


ある意味「アリさま」もグレているのかも・・・・。
ナントなく使っている言葉や名前も、時には知ってみるとオモロイようだ。