「はんなり」と

「晴耕雨読・晴振雨眠」 「寿迎夢・寿迎夢」の合併版です。(リンク参照)

Category [ニュース ] 記事一覧

米朝会談スタート

変なヘアースタイルのお二人さん。ナンダカンダ言っている内に米朝会談前日になった。世間が願っている様に、スムーズに思い通りにコトが進むとは思えない。今回は、お互いヂャブを出して、此れから丁々発止となるだろう。朝鮮には約束反故の前歴が有り、トランプは商売人である。また中間選挙を控えているから、成果を誇示したいところ。金チャンに1本取られたら、笑いもので党勢が逆転もあるのだ。世紀の会談であり、歴史に立ち...

行動で示せ

何時まで経っても「断じて容認出来ない」とかボソボソ言ってる。安倍は、馬鹿な舵取り役と思う。今がレッドライン日米韓でつぶさなけりゃどうするの!先制攻撃一発の核ミサイルで平和ボケ日本は刈り上げ君の植民地素手の日本が勝てるか?日本女子は皆よろこび組にされる。男は皆去勢 血肉散る戦争! サラリーマン自衛隊は泣いて跪く。  200発のミサイルが日本の各地へロックオン。迎撃なんて無理・無理 石破さん。出番だよ。怒れ ! ...

タワービル火災

ロンドンタワービル火災のニュースをテレビで見た時、焼け出された被災者は、ムスリム風の人間が多かった。それを見て、このビルは低所得者向けの老朽化ビルだと思った。 出火原因は4階にあった冷蔵庫の爆発と言われていた。これを聞いて、サムスン製じゃないかなと思ったら、やはり、そうだったようだ。 日本では大丈夫とはいうが、実際、事故が起きてみなければ分からない。本当の金持ちは平屋一戸建てに住みタワーマンションな...

カジノ法案

カジノ法案が可決されたというニュース。治安が悪くなる、、ギャンブル依存症のケアをどうするのか、、というようなことを、テレビであーだこーだ言っている。。ちょっと自分のキャラクターとは異なる意見だが、はっきり言いたい。テレビのニュース屋って、馬鹿じゃねーの?まず論ずべきは、カジノで儲かるのか?でなければ話にならない。税収が減って、赤字国債をまた出そうって状況なんだからさ。シンガポールにもマカオにも韓国...

高齢者の事故

高速道路逆走 ブレーキ間違えて アクセルを踏むえ~~ 考えられない!もう80歳以上は 運転禁止の方がいいのでは~被害にあった人が、かわいそうです!しかし、クルマが無いと生活に支障が出る地方社会。どうする?...

肥満女子アナはクビ

先日のTVでの情報。御安心ください。エジプト国営放送TVの話です。美人有利は万国共通。オチも傑作でしたね。肥満解消なら復帰も可だって 日本は美人揃いで最高。...

今年の漢字

mizuho17 posted by (C)mugen今月15日には、今年の漢字が清水寺で発表される。これを振り返ってみたが、長く生きている「アリ様」は、すべてが昨日の様に思い出され、それぞれのニュースを思い出すことができる。2014年 税 (ゼイ・セイ/みつぎ)消費「税」率が17年ぶりに引き上げられ「税」について考えさせられた年。「税」に関わる話題が政財界で多く取り沙汰された1年。2013年 輪 (リン/わ)日本中が「輪」になって歓喜にわ...

諸悪の根源は

巷間かまびすしい横浜の傾斜マンションについて「くいうち偽装」を行ったとされる現場責任者は、工期の遅れやらを懸念してデーターを偽装したのではないかと憶測。つまり、これもあくまでも推論であるが、上からの圧力に抗しきれず、ままよとばかり付け替えの愚行に走ったのではと。先日、旭化成が記者会見を開き、憶測での風評被害や、あらぬ不安を住民にあたえるとの判断で、あるやも知れぬ「くいうち偽装」3040件について公...

今年の重大ニュース

今年も残り僅かになりました。恒例のニュースネタです。良いニュースだけと言う訳には行かないので、悪いニュースは軽微であってほしい。今年もイロイロ有りました。来年は、世界中が平安でありますように。■2014年朝日新聞読者が選ぶ今年の重大ニュース1位 「STAP細胞」真偽騒動 14242位 御嶽山の噴火 12293位 消費税8%スタート 11594位 ソチ五輪フィギュアで羽生が金 9215位 青色LED発明の3氏にノーベル賞 9146位 エ...

小保ちゃん

物置を整理していたら今年初めの週刊誌が何冊か出てきました。割烹着姿で笑顔を見せる小保方ちゃんや、「リケジョ」の特集記事で溢れていました。中には、かなり際どいポーズを取る白衣姿のリケジョ・グラビアも。「アンタの本業は何やねん」と言いたくなるような…(^^;)その後の展開は、改めてここに書くまでもなく。「雑誌表紙に於ける『小保方』の扱い方の変遷」をまとめたいぐらい。そして先日、STAP細胞は実在しなかったと...

左サイドMenu

プロフィール

有ストテレス

Author:有ストテレス
太った哲学者「有ストテレス」女性からは「アリさま」と呼ばれています。現在2ndステージの夢現な生活を浪費中。主な記事は、写真日記とゴルフと花と婆に特化中の爺ですが、肩の凝らないブログを目指しています。

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

右サイドメニュー