CIMG8025.jpg






「アリさま」の冬のインドアウオーキングの商業施設に百均が有るので、

その時に必ず覗いてみます。 

見るだけで楽しいのですが、何も買わないで出るのも悪いですから、

何か2~3買って帰ります。 

よくこんなものが百円で出来るなぁ~と感じるものが沢山あります。

殆どが中国や東南アジアの政策なのでしょう。

日本の消費者は喜んでも、日本のメーカーは苦境 ?







スポンサーサイト

senryomanryo.jpg







赤い実の縁起物です。
左が千両 右が万両で、一目瞭然ですね。

万両と千両の名前の違い。

千両は葉の上の方に実をつけるので鳥に食べられやすく、
万両は葉の下に実をつけるので食べられにくく、その分、実がしっかり残るから・・。

また、万両の実は垂れ下がり、千両は上向きにつくので、万両の実は重く
千両の実は軽い、との発想からこの名になった、ともいわれる。
            
              by:季節の花300より

百両 十両というのもあるそうだ。
ただ、 千両万両に比べ背が低く、 実の数も少ないからことから こう名づけられたらしい。







CIMG9337.jpg






NHKの受信料は義務だそうだ。

見ても見なくても払うことになった。

ズット払い続けてきたが、そこまで言われると払いたくない。

スマホで地デジを見るかな。

メーカーに依頼して、NHKが映らないテレビを発売してもらいたい。







20130921_082112.jpg







上空500km以上は、海で言えば公海に値するそうです。
つまり通過された国の主権は及ばないそうです。

グアムも30~40km以上離れれば公海だそうです。
公海上に無断で弾道弾を通過させても、落下させても誰も文句が言えない。

北朝鮮はその辺を見越して行動していることは確かです。

度重なる北朝鮮の原爆実験やミサイル発射に対して
アメリカが絶対に北朝鮮へ攻撃をしないという確信があるからだと思います。

トランプさん、そろそろ北朝鮮の確信を打破していただけないでしょうか?







CIMG7284.jpg
CIMG7281.jpg







昨日は、3月毎の糖尿内科の診察日
事前に体重と血圧を測って診察室へ。

事前に、採尿・採血しての診察であり数値がバッチシ出ている。
LDLコレステロール105のセーフゾーン

問題は、HbAlcの血糖値で、7.2%で注意される。
「アリさま」も覚えがありハョボーン

スイカ・メロン・かき氷・アイスクリーム
ソーメン・冷や麦・冷やしウドンの・・・・自分でも反省の毎日

医者に「先ずは、体重3Kg落としましょう」と言われて、「ハイッ」と
返事したが大丈夫かナァ?

時間的な猶予は、3ヶ月のみ。








20151017_160104.jpg







毎日の生活の中で、相手に対して不愉快な感情を持ったり
不快なことをされたりすることがあります。

そのようなことがないよう、日ごろ自分の言動をコントロールすることが
社会生活を潤滑に営むコツですが、これが中々出来ないですよね。

自分の言動で相手が不快に思うようなことがないよう注意を払いますが、
相手の受け取り方や感情など無関係といわんばかりの傍若無人が
いるのも現実です。

せめて、自分だけでもそうならないように戒める
『人の振り見て我が振り直せ』です。








sandaya







内部告発者を守秘義務違反で処罰するって。  
口封じの脅しですよね、いかにも元ヤンキー。  

キャリアに劣等感持ってるから、俺はえらいんだぞって言いたいのかなあ。
元ヤンキーらしいですね力が統率する最高の手段ってのは。  

国会の場で安倍さんと似たような精神回路の持ち主ですね。
こんなの誰が選んだんだ。






CIMG8464.jpg

17-06-01.jpg



4594 (株)グリーンペプタイド

テーラーメイド型がんペプチドワクチンの HLA-A24 陽性のテモゾロミド治療抵抗性膠芽腫患者を対象とした第 3 相臨床試験注1)結果を ASCO(米国臨床腫瘍学会)にて発表

久留米大学がんワクチンセンターは、このたび、HLA-A24 陽性のテモゾロミド治療抵抗性膠芽腫(以下、再発膠芽腫)を対象に、テーラーメイド型がんペプチドワクチン(以下、本薬)とプラセボ(以下、偽薬)を比較した第 3 相臨床試験の主要評価項目である全生存期間に関する試験結果を ASCO(米国臨床腫瘍学会)にて発表しましたのでご報告いたします。
本試験は、日本医療研究開発機構(AMED)の革新的がん医療実用化研究事業からの委託事業として、全国の 20 医療施設で、2011 年度から 2016 年度まで多施設共同医師主導治験として実施してきました。
本試験において 90 例の再発膠芽腫の方々が本登録され、そのうち 88 例に対し本薬(58 例)又は偽薬(30 例)が投与されました。本薬群で因果関係の否定できない重篤な有害事象が 1 件(肺塞栓, グレード 3)発生しましたが、それ以外に本薬との因果関係が疑われる重篤な有害事象は発生しませんで した。

本試験の主要評価項目である全生存期間については、本薬群と偽薬群の間では統計学的な有意差は示されませんでした。しかし、予後不良因子を有する方を除いた集団で、再度解析を実施(解析症例数は 52 名=全体の約 6 割で、本薬群:35 名、偽薬群:17 名)したところ、本薬群の方々は偽薬群の方々よりも統計学的に有意差を持って長命でした。また、本薬群の方々の 1 年生存率も有意差を持って高いことが判明しました。これらの成績は 6 月 2 日~6 日にシカゴで開催された米国臨床腫瘍学会
で口頭発表しました。





20150808_170718.jpg








飽きずに昨日もマイコースで気の合う仲間と1ラウンド
励みは全てワンコイン。

天気予報では暑くなりそうで、早朝は霧も出ていたので晴れた一日だった。
北の方は荒れているみたいだが、当地は初夏の暑さ。

気温は25℃オーバー
薄手の長袖ポロでも暑すぎたので、来週からは半そでに衣替え。

この長袖ポロは一回着ただけでタンスにイン。
先週は、厚手のポロで丁度だったのに・・・・。

午後のプレー時には、青空には積乱雲がモクモクと湧いていた。