20140211_130958.jpg








山本五十六
「やってみせ、言って聞かせて、させてみて、ほめてやらねば、人は動かじ」

デスクに座ってのワーク 体を使ってのワーク 人を使うにはいろいろな形式があるが。
口先だけでは人は動かない

口八丁、手八丁、の人がいた。
自分が言った事は自分も行う。

それを人に伝える。
でも~~この人には心が伴っていなかった。

懺悔と言う心が。
だから人から反発を食らう。

人を使うって難しいですね。






関連記事
スポンサーサイト

デブ

ひきこもる

comment iconコメント ( 4 )

お早うございます

「やってみせ、言って聞かせて、させてみて、ほめてやらねば、人は動かじ」
山本五十六だったんですね。 誰だったかなぁ~とずっと思っていました。 

名前: asagao007 [Edit] 2017-05-11 06:37

Re: お早うございます

「やってみせ、言って聞かせて、させてみて、ほめてやらねば、人は動かじ」

人を使うのは難しいですね。
「アリさま」は、イラチで人を使うのは下手くそでした。
長々と教えて説明するより自分でやる方が気楽で早く完了するので
つい、自分でやる事が多かったように思い出されます。
これでは、人は動かず、育たないですね。

名前: 有ストテレス [Edit] 2017-05-12 06:08

?

イラチってどういう意味ですか?

名前: asagao007 [Edit] 2017-05-12 18:58

関西弁

関西弁だと思います。

イライラするということを「イラチ」といいますが、結構昔にはやったような気がします。
「気短」「せっかち」などの表現が近いかと思います。
せっかちと言う意味の関西弁です。
文字にすると「苛ち」

名前: 有ストテレス [Edit] 2017-05-12 20:44

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)