FC2ブログ

「晴耕雨読・晴振雨眠」 「寿迎夢・寿迎夢」の合併版です。(リンク参照)

気概

10260.jpg











人生・・教科書通りで過ごすこともいいことですが、

少しぐらいは「冒険」も必要だと思います。

大体は失敗しますが、その失敗が後々大きな財産にもなります。

「アリ様」は失敗だらけですが、

さっぱり財産にはなってません。

それでも「今に見ておれ、何時か・・・」と言う、気概だけ持っております。

気概だけで、此処迄来ました。











スポンサーサイト

小休止

748.jpg

819.jpg












昭和生まれは「貧乏性」が多いです。

じっとしておけば良いものを、

色々気になってちょこちょこ動く。

多少のことは右になろうが左のなろうが、

いいんです。

ゆっくり休んで。

冷たい麦茶でもいかが?

この位で丁度なのかな?












「大文字」送り火

2014082211401754c[1]














「五山の送り火」は東山如意ヶ嶽の「大文字」がもっともよく知られ、

ほかに松ヶ崎西山・東山の「妙・法」、西賀茂船山の「船形」、

金閣寺付近大北山(大文字山)の「左大文字」及び

嵯峨仙翁寺山(万灯籠山・曼荼羅山)の「鳥居形」の五つを指します。

(以前には「い」(市原野)、「一」(鳴滝)、「竹の先に鈴」(西山)、「蛇」(北嵯峨)、「長刀」(観音寺村)なども点火されていましたが、早く途絶えたといわれています。)


「大文字焼き」とは言いません。

「大文字焼き」は、箱根の大文字焼きが有名です。

今川焼の変形の様に聞こえます。

送り火はお盆で帰ってきていた先祖の霊を天国に送る行事です。

自らが健康で元気な毎日を送れていることに感謝し、

鎮魂の気持ちでお祈りを捧げるものです。














短い人生

20160903_134401.jpg

20150617_131307.jpg











朝のウオーキング途中

最近は、蝉の死骸をよく見かける。

特に油蝉が多いように思う。

地上に出て約一週間の短いセミ人生。

それに引き替え70年以上も生き延びている「アリ様」

何故か最近では申し訳ない様な気分になる。

秋が近いのかも・・・・。











コチュジャン

9334.jpg











最近、毎日冷やした胡瓜を食べています。

38℃あっても全く食欲が落ちない。

炭水化物を減らしているので、どうしても腹が減る。

キリギリス以上に胡瓜を食べて満足感を得ています。

しかも、炒め物なんかに使う「コチュジャン」を付けて。

所謂韓国の辛味噌です。

モロミを切らした時、「コチュジャン」を使ったら結構OK

以降、ズット「コチュジャン」にはまりました。












立秋後の夕暮れ

12182.jpg














午後7時少し前に、散歩してきました。

日中は酷暑でしたが、空は秋の青空でしたから、

夕暮れも青空が気持ちよかったです。

田んぼを吹く風にトンボが気持ちよさそうに飛んでました。

そういえば先週まで見かけたツバメ、、いつのまにかいなくなってしまった。

南に飛び立ったのでしょうね。

月はいつの間にか半月になり、一番星も輝いていました。

心穏やかな夕暮れのひと時でした。

早朝と合わせて一万歩クリア。













スマイルシンデレラ

10695.jpg













女子プロゴルファーの渋野日向子選手のスマイルがとても好評。

「太陽に向かうヒマワリのように明るく育ってほしい」との
願いを込められてつけられた名前だそうです。

テレビで拝見していても、とても気持ちのいい笑顔です。


以下、ネットから転載。

笑顔は

1. 脳の働きを活発にする 笑いは意思や理性を司る大脳新皮質の血流を促し、脳を活性化します。またそれによりアルファ波が増え脳はリラックス状態に。さらに海馬の容量も増やすので記憶力もアップします。

2. 血行を促進する 笑うときは腹式呼吸のような状態になるため、血の巡りが良くなり新陳代謝が活発になります。

3. 自律神経のバランスを整える 目覚めている時は交感神経が優位となっていますが、笑うことで副交感神経が優位となり、その働きが交互に入れ替わることで自律神経のバランスが保たれます。

4. ストレス発散に有効 笑いはドーパミン、アドレナリン、コルチゾールなどの快楽に関係するホルモン分泌を促し、ストレス解消に役立ちます。

5. 幸福感と鎮静作用 “幸せの脳内ホルモン” エンドルフィンが分泌され、幸福感がもたらされます。また、その鎮静作用はモルヒネの数倍とも。

6. 免疫力を高め、病気のリスクを遠ざける 笑うと善玉神経ペプチドが発生し、NK細胞(体に悪影響を及ぼす物質を退治する細胞)を活性化します。笑いがガンやウイルスに対する抵抗力を高めることは科学的に証明されているのです。

7. 印象が良くなる アメリカ・ペンシルベニア州立大学の研究によると、「笑顔」は親切に見えるだけでなく能力がある人に見せる効果があるそうです。

自分で作り出せる最強の “薬” を誰もが持っているのですね。














体温以上の38.5℃とは・・・。

CIMG7367.jpg











連日の猛暑

逃げようがありません

毎日「冬眠の熊」みたいに冷房の効いた部屋に

閉じこもってるわけにもいきません。

外にも出なければならず、少しは「暑さ「」とお友達にならねば。

でも・忍者みたいに日陰から日陰に渡り歩いてます。

冬場の暖機運転の逆バージョンのエアコン冷気運転して

スーパー・家具店・デパート・ホームセンター・大型電気店めぐり。

休憩所やフードコートには、同じような高齢者だらけ。

スーパーの鮮魚店辺りは寒いくらいに冷房中。












オ・モ・テ・ナ・シ

CIMG6677.jpg











38℃で呻いているとき、超おめでたいニュースが・・

進次郎とクリステル・すごいカップルですね。

心からおめでとう! 

早速やっかんでる人たちも居るようですが
素敵なカップルに「幸多かれ!」と祈ります。

いいなぁ。

毎晩帰宅後は、「オ・モ・テ・ナ・シ 三昧」かよー !











計画された株暴落

502.jpg

504.jpg











トランプ君の手腕で米株はスゲー上がっている。

クリントンが当選していたら到底到達できない株価迄上がっている。

いくらトランプ君が有能でも、無限に上がるわけじゃない。

で、株を上げたいのは次の選挙の時。

「日本の選挙も終わったので、ここいらでいったん下げておく」っていう暴落。

株屋さんは、判っていて「フーン」という目で見ている。

カレンダー考えている人にとっては、当然の暴落だったらしい。













プロフィール

有ストテレス

Author:有ストテレス
太った哲学者「有ストテレス」女性からは「アリさま」と呼ばれています。現在2ndステージの夢現な生活を浪費中。主な記事は、写真日記とゴルフと花と婆に特化中の爺ですが、肩の凝らないブログを目指しています。

リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
フォト蔵
毎日の花の色と四季で風景が変わるブログパーツ