FC2ブログ

「はんなり」と

「晴耕雨読・晴振雨眠」 「寿迎夢・寿迎夢」の合併版です。(リンク参照)

Entries

明日は明るい日?







毎日暑いですね。
予報ではもうすこし暑さが続くそうです。

目の前にある扇風機に明日のことを聞けば
首を横に振るばかり。

きっと明日もいいことが無いのだろう。
誰か首を縦に振る扇風機を作ってくれないかな。

カジノ法案が可決成立して心配。
国が儲かるならなんでもあり。反対しても・・

「頼み難きは 世の常ぞ まこと一途が謀反とは」

そう言えば畠山 重忠も謀反の疑いをかけられて
子とともに討たれた。

存命中から武勇の誉れ高く、その清廉潔白な人柄で
「坂東武士の鑑」と称された。

昔も不運な人生の人が居たんですね。

だが武士の鑑(かがみ)と言われて歌にも歌われて
いるのがせめての救いですね。














スポンサーサイト

ある光景


CIMG7057.jpg
CIMG7106.jpg







「アリ様」の街にある大手スーパーでの話。
毎日にぎわっています。

このスーパーが進出してきてから多くの
小売り店が閉店を余儀なくされた。

今日もスーパーは大賑わいです。

私も毎日のように買い物に行きますが、今日
ふっと見かけた光景に・・あれっ?と思いました。

デラウエアーの葡萄が網板の上に並べられて売られている。
熟しているので房からこぼれて落ちている葡萄もある。

そのこぼれた葡萄を店員が取り除いている。
と思ったが服装が店員ではない。

買い物客のようだ。
なんでそんなことをしているのだろう?と思った。

集めた葡萄がポリ袋に溜まっていく。
私はそこまで見て別の売り場に移動。

その後のことは知らないが食品が無駄に捨てられる
話をよく聞くので・・

ほめられた話ではないかも知れないが成る程・・と思った。
すごい人も居るもんだと思いました。










秋の入り口

CIMG7045.jpg
CIMG7046.jpg
CIMG7047.jpg











猛暑日が続くのは異常気象で、日本ばかりでなく
米国他諸外国にも猛暑が来ている様です。

余りにも暑い時には蝉も多くは鳴かない様です。
8月上旬は「アリ様」が蝉取り等していた子供の頃には
①油蝉、
②ミンミン蝉が多く居たようで、偶に
③ニイニイ蝉が残って居たように記憶しています。

場所にも依るが、現在は①ミンミン蝉、②油蝉が多く鳴いており、
③クマ蝉、が多く鳴く順番になり、ニイニイ蝉は7月下旬に一回聞いた。

子供の頃に居なかったクマ蝉が多く鳴いて居る様になりました。
今年は未だヒグラシ蝉の「カナカナカナ」に巡り合って居ない。

夜になって数日前から庭の片隅にあるシャガの群落の中で
コオロギが鳴き始めました「綴れ刺せコオロギ」で、
リーリーリーと高い声で鳴いて居ます。

もう秋なのですね昆虫たちは知っています。
でもこの暑さ何とかなって欲しいです。









爪水虫

10009.jpg
8243.jpg










足の爪が白濁して、素人判断で爪水虫に罹患したと思い、
液体の水虫薬(市販薬)を塗布していたが、一向に収まらないし、
ある時白濁した部分に力を入れてみたら、簡単に層になって
剥がれてきた。

やばいなと思い近所の皮膚科(看板は形成外科)に行った。
この時まではまだ水虫と思い込んでいたから、重症化したと
考えて、やばいと思っていた。

名前を呼ばれて診察開始。いきなり先生が爪を素手で触って、
「なぜ爪水虫と思いましたか?」と言われて、「違うんですか?」と
いう会話になった。

組織を調べないと分かりませんが、これは水虫ではないね。
と言って、患部から組織を採取して、結果が出るまで待合室で
お待ちくださいとのこと。

10分くらいで再び名前を呼ばれて、結果を聞きました。
見立ての通り、水虫の菌はいなかったとのこと。

加齢による乾燥との説明でしたが、私にはピンとこない。

処方された薬は、「パスタロンソフト軟膏20%」。
角化性・乾燥性皮膚疾患治療剤。

尿素20%含有の軟膏である。
風呂上がりに1日1回、爪と周りの指に塗りこむこと
との説明に従い、早速実行して就寝、

翌朝起きて見て、びっくりである。
すぐに効果を確認できたのである。今も継続中。

足の指に塗布して塗り込むので、どうしても手の指や
爪にも付着する。

どうせならと思い、手の爪にも同時に塗り込んでみたら
、透明感を失っていた爪がきれいなピンクになり
透明感が出て、老人特有の縦筋も目立たなくなりました。

軟膏を塗りこむだけでこんなに効果が確認できる薬って、
初めて出会いました。










残暑見舞い申し上げます










立秋を(8月7日頃)を過ぎたら暑中見舞いでは
ありませんね。

そうは言っても真夏の暑さはまだまだ続きそうです。
台風は、逸れて一安心。

暑くなる前に平の沢公園の周りをウォーキング。
そうしたら、夏の草花が頑張って咲いていましたよ。

写真はここの夏の花(大賀ハス)

大賀博士が発見した古代ハスの種3粒のうち、1粒
が発芽したもの。

ハスは、誰がシャッターを切っても絵になる花です。










懲戒処分の 免除

10007.jpg
10004.jpg








政府は2019年の天皇陛下の退位と皇太子の新天皇即位に伴う
代替わりに合わせ、国家公務員が過去に受けた懲戒処分の
免除を行う検討を始めた。

複数の政府関係者が明らかにした。
1989年2月の昭和天皇の「大喪の礼」の際に行われ、
退職後でも「名誉回復」の意味合いで適用された。

同じ基準を踏襲すると、財務省の決裁文書改ざんを巡る
佐川宣寿前国税庁長官らの減給処分も免除される可能性があり、
政府は基準を慎重に検討する。

処分免除は「公務員等の懲戒免除等に関する法律」と、
内閣が定める政令に基づく。

89年は懲戒処分(免職・停職・減給・戒告)のうち、
減給か戒告の処分者が免除対象になった。

減給期間中の公務員の処分が免除されると給与は元に戻る。
期間が過ぎていると減給分の返還は受けられないが
履歴の賞罰事項が抹消され、定昇見送り処分を受けた
対象者も定昇を受けられる。

こんなことを堂々とやる現総理、安倍小学校とお友達の
獣医学校の文書改ざんをやってくれた佐川に大して
私的なお礼である。

総理と言う立場を利用してここまでやるとはは呆れた!?
国会議員連中はこんな男をまた総理にしようとしている、
なぜかと疑いたくなるが、恐ろしいほどの金やどこどこの
長にしてやるよとでも言っているのだろう。

権力の乱用もここまでくるともう正義も悪もごちゃまぜである。













生きる


ooharano (2)









今日 一日 精一杯生きたら
な何も言うことはありません。

いやいや 精一杯生きなくても 普通に生きたら
何も言うことはありません。

いやいや 普通に生きなくても ダラダラ生きたら
何も言うことはありません。

いやいや 何だって良いから 生きていたら
何も言うことはありません。

どちらさまも 暑いなか 今日 一日 おつかれ…









右サイドメニュー